ウィリアムヒルカジノの基本情報・出金方法と入金ボーナス

ウィリアムヒルカジノ_00

1934年創業、ロンドン株式市場に上場しイギリス人なら知らない人はいない「ウィリアムヒルカジノ」についてレビューしていきます!
日本での知名度はいまいちですが、ロンドン証券取引所に上場しているウィリアムヒルの株は、FTSE250に選定されている銘柄で、日本で言うところの日経225に選定されているのと同じようなイメージ。
全世界で16,000人以上の社員を有するイギリスを代表する超大企業、それがウィリアムヒルです。

ウィリアムヒルといえば、スポーツベッティングが最も有名ですが、ウィリアムヒルのスポーツベッティングに関しては、別記事でレビューしています。
ウィリアムヒルスポーツレビュー

ウィリアムヒルカジノの基本情報

ウィリアムヒルカジノの基本情報をまとめました。

ウィリアムヒルカジノの基本情報
カジノ名 ウィリアムヒルカジノ
カジノ名(英語) William Hill Casino
公式サイト https://casino.williamhill.com/ja-jp#!/
運営法人 William Hill plc
株式上場 ロンドン証券取引所
登記住所 Greenside House 50 Station Road Wood Green, London N22 7TP
運営開始 2009年
カジノライセンス ・ジブラルタルライセンス(GBGA
・イギリスライセンス(Gambling Commission
監査機関 ・TST
入金方法 ・クレジットカード(VISA・MASTER)
・ecoPayz(エコペイズ)
・EntroPay(エントロペイ)
出金方法 ・ecoPayz(エコペイズ)
・EntroPay(エントロペイ)
カスタマーサポート ・ライブチャット
・メール(support.ja@willhill.com)
日本語サポート 対応
サポート時間 24時間 年中無休
ソフトウェア Playtech

ウィリアムヒルカジノの特徴とデメリット

ここでウィリアムヒルカジノの特徴とデメリットについて、まとめていきたいと思います。

創業84年!従業員数16,000人超の大企業運営!

冒頭でも書きましたが、ロンドン証券取引所上場の大企業「ウィリアムヒル」が運営するオンラインカジノなので、信頼性と公平性については他のオンラインカジノの比ではありません。

全世界に社員を擁しており、総従業員数は16,000人を超える大企業。
ウィリアムヒルの株は、日本の日経225にあたるロンドン証券取引所の株価指標であるFTSE250を構成する銘柄の1つとなっています。

ローリングバックも導入

マカオのランドカジノやシンガポールのマリーナベイサンズ同様にローリングバックと呼ばれるコンプポイントも導入されており、負けて全額をすったとしても、掛け金の一部がキャッシュバックされます。

ランドカジノでも、ローリングバックを導入しているのは、マカオとシンガポールのマリーナベイサンズのみで、ラスベガスでは導入されていません。
これはオンラインカジノでも同様で、すべてのオンラインカジノでコンプポイントが導入されている訳ではありません。
ウィリアムヒルは数少ないコンプポイント導入のカジノということですね。

TSTによる第三者監査

TSTによる第三者監査も受けており、ゲームの公平性が担保される仕組みとなっている点では、さすがは上場企業と言った感じですね。
監査を受けているという点においては、公平性に関しては間違いないと言えるでしょう。

参考:第三者機関の監査証明書 – ウィリアムヒルカジノ

デメリットはゲームの種類にあり!

ウィリアムヒルカジノのデメリットは、ほとんどないのですが、唯一、ゲームの豊富さに難点ありです。

昨今のオンラインカジノでは、様々なソフトウェアを採用して、ゲームのラインナップを増やすことで差別化を図るオンラインカジノが増え、どのカジノでも1,000近いゲームがあるのが一般的ですが、ウィリアムヒルカジノでは、300種類程度のゲームにとどまっています。

上場企業や第三者監査機関を入れているカジノほど、新規ゲームや新たなソフトウェアの導入には慎重になりますので、致し方ないかもしれません。
ゲームの豊富さと公平性に関しては、トレードオフの関係にあるのかもしれませんね。

入金ボーナスについて

ウィリアムヒルカジノでは、初回入金限定で、最大300ドルの100%入金ボーナスが誰でも獲得できます。
参考:300ドル入金ボーナスについて – ウィリアムヒルカジノ

ウィリアムヒルカジノの入出金方法

ウィリアムヒルカジノの入出金方法を解説していきます。

入金方法を解説

ウィリアムヒルカジノの入金方法として、一番簡単なのがecoPayz。
ウィリアムヒルカジノでは、クレジットカードでの入金にも対応していますが、残念ながら、日本国内で発行されたクレジットカードは拒否されます。
海外発行のクレジットカードを持っているという方は、クレジットカード入金ができますが、大半の日本人はそんなクレジットカード持ってませんので、実質使用不可。

どちらにしても、出金時にはecoPayzのアカウントが必要となりますので、ecoPayzアカウントを最初に作成されることをオススメしています。

参考:ecoPayz登録・アカウント作成方法

最近流行りのビットコイン入出金には対応してません。

出金方法を解説

ウィリアムヒルカジノでの出金方法は、
・ecoPayz(エコペイズ)
・ENTRO PAY(エントロペイ)
の2つに対応しています。

ただし、ENTRO PAYを利用して出金する場合、ecoPayzを介しての出金をする必要があり、手数料が掛かる為、最初からecoPayzで出金するのがオススメです。

つまり、ウィリアムヒルカジノでの利用においては、ecoPayzアカウントが1つあれば、入金も出金も出来ることになります!

参考:ecoPayz登録・アカウント作成方法

ウィリアムヒルカジノで遊べるゲーム

ウィリアムヒルカジノでは、スロットが217、テーブルゲーム44、カードゲーム42、ライブカジノ25以上、計300以上のゲームが用意されています。(調査日時点)

ウィリアムヒルカジノ_00

大きなカテゴリーで言うと、下記7種類のゲームがあります。

・ライブカジノ
・スロット
・ルーレット
・ブラックジャック
・ポーカー
・バカラ
・ハイロー

イギリス美女がたくさん!

ウィリアムヒルはイギリス企業で元々イギリス国民向けのスポーツベッティングサイトであった為、ウィリアムヒルカジノのディーラーもイギリス人となっています。
また、他のオンラインカジノと比較して、女性ディーラーの数が多いので、男性にはオススメのオンラインカジノ。笑

現在の女性ディーラー一覧 – ウィリアムヒルカジノ

ウィリアムヒルカジノの人気ゲーム5選!

ウィリアムヒルカジノで日本人プレイヤーに人気のゲーム5選をご紹介していきます。

1位 ライブカジノ

ウィリアムヒル_ライブカジノ

ウィリアムヒルカジノはイギリス圏のユーザーをメインターゲットとしているカジノで、ディーラーもブリティッシュ美女が豊富!

ライブカジノ お試しプレイ

また、グランドロイヤルという豪華なスタジオも用意されています。

2位 ROBOCOP

スポーツベッティングといえば、ウィリアムヒルというイメージがありますが、ウィリアムヒルカジノはアジアのオンラインカジノならではのアジアのスポーツベッティングが豊富に取り揃えられています。

ROBOCOP 無料お試しプレイ

3位 AGE OF THE GODS PRINCE OF OLYMPUS

Playtechの代名詞とも言える、AGE OF THE GODSシリーズ。
フリースピン時のWILD拡張は見逃せない演出の1つ。
さらに、ウィリアムヒルカジノの他のAGE OF THE GODSシリーズと連動したプログレッシブジャックポットがアツい!

AGE OF THE GODS PRINCE OF OLYMPUS 無料お試しプレイ

4位 AGE OF THE GODS KING OF OLYMPUS

こちらもAGE OF THE GODS PRINCE OF OLYMPUSと同じく、AGE OF THE GODSシリーズと連動したプログレッシブジャックポットが魅力。
PRINCE OF OLYMPUSとの違いはフリースピン時の固定WILD。
WILDが出るたびにハラハラ感が増幅します。

AGE OF THE GODS KING OF OLYMPUS 無料お試しプレイ

5位 GEM HEAT

GEM HEATはフリースピン時のセンター固定ワイルドが目玉!
激アツのフリースピンを獲得せよ!

GEM HEAT 無料お試しプレイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)